AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

オスザー◯ンを求める女たちの野望や中射し 「終末のハーレム」8巻 : アキバBlog
オスザー◯ンを求める女たちの野望や中射し 「終末のハーレム」8巻 : アキバBlog
原作:LINK氏&漫画: 宵野コタロー氏 のコミックス 「終末のハーレム」8巻 【AA】が4日に発売になった。
MKウイルスで男がほぼ死滅した近未来が舞台で、 裏表紙 は『野望、期待、混乱…それぞれの物語が加速していく!』で、オスザー◯ンを求める女たちの野望や、オスの中射しザー◯ン搾精してる
Tweet -
原作:LINK氏&漫画: 宵野コタロー氏 の 「終末のハーレム」8巻 【AA】発売
「もっと刺激的なの欲しいって?」
「もし私に来いとおっしゃるなら… 今ここで…私とメイティングしてください」
「私にくれませんか…?国務長官のポスト★」
種付けのための中射しプレイ 「ひあっあっ」 「あっ…すごっ」 「あんっ」
アニメイト秋葉原
特典:SCFカード
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:クリアファイル
同時購入フェアあり
原作:LINK氏&漫画: 宵野コタロー氏 が、少年ジャンプ+で連載されているコミックス 「終末のハーレム」8巻 【AA】が、4日に発売になった
『終末のハーレム』は、 8巻巻頭のあらすじ が『MK(=Male Killer)ウイルスの感染爆発で、 99.9%以上の男性が死滅し、女性ばかりの世界と化していた 』という、男がほぼ全員死んだ近未来を舞台にし、世界で5人だけしかいない男が、種付けを望む女たちとヤリまくったりしてるお話( 登場人物 )で、 VR映像も配信中 の作品
今回発売になったコミックス 「終末のハーレム」8巻 【AA】には、 第49話~第55話 と、巻頭カラーは 誘う全裸 & 中射ししてほしいバック を収録し、 折込チラシ が『周防を呼び出した怜人は、UW施設からの脱出を提案する。
だが、クロエの補佐官が怜人の前に現れ!?』、 オビ謳い文句 は『もっと刺激的なの欲しいって?』、 裏表紙 は『野望、期待、混乱…それぞれの物語が加速していく!』などで、登場する女たちの野望や、オスの 中射しザー◯ン搾精 してる。
UW日本支部では…。
甘い生活を経て生まれ変わった翔太の欲望は留まることを知らず、今度はカレンと共に中央の権力を手に入れようと画策し始める
絵理沙への想いを募らせる怜人はUW脱出を決意し、美来にも同行を頼む。
だが彼女からは予想外の返答が!?一方、イザナミの村に捕らわれた善は、あの親子と再会する…! 裏表紙
また、発売日のアキバには、 「終末のハーレム ファンタジア」 との 合同販促POP 『「SF(近未来サスペンス)」と「異世界(ダークファンタジー)」、めくるめくハーレムの耽美!』や、 とら秋葉原店AのPOP 『水原怜人の大胆行動、潜むUW&イザナミの内部事情。
怜人念願の再会、新たな一歩を踏む翔太の変貌と野望、第4の男に迫る母娘の“姦迎”!』が付いてた
なお、 「終末のハーレム」8巻 【AA】の感想には、 E.M.D.2ndさん 『この巻でそれぞれの陣営の動きが更に加速した感があります。
次巻ではこれがどうなっていくのかな?』、 マンガを読み続けるBlogさん 『組織の勢力図がだいぶ把握でき、これからの行動指針が決まっていきます。
各自の思惑が動き出し絡み合うのはハラハラしますね』などがあり、 原作:LINK氏 は カバー折り返し で『ジャンプフェスタでハーレムを大きく取り上げてもらいました!いずれ女性50億人に来て頂いて、ハーレムフェスタをやりたいですね!』を書かれている
「終末のハーレム」8巻コミックス情報 / 漫画:宵野コタロー氏のTwitter
「んああっ奥まで…っ」 ズンズッズン
女たちに監禁拘束されている“第4の男”
「んぐぅっ!」 「はあああ、いいねえ… しっかり感じてんじゃん」
「もっと…っ!そう…いい感じ…!遠慮なく熱いのぶちかましてごらん…!」
「こんな風にされても?」
「あっ ひぁ… センパイ…っ 」ズッズッ
「イザナミは…一枚岩ってわけじゃないの」
「怜人がきてくれれば、特効薬が開発できるわ」
「一晩奉仕してもらうとして…元気を出してもらおうか」
「私からいっていい?」「んもう…仕方ないわねえ」

2019-03-05 10:00:16

http://livedoor.blogimg.jp/geek/imgs/6/2/6249753a.jpg

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2