AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

よすがシナリオパレェド2巻 「凄い。好き。創作してる・してた人は読むべき」 : アキバBlog
よすがシナリオパレェド2巻 「凄い。好き。創作してる・してた人は読むべき」 : アキバBlog
原作: 三田誠氏 &漫画: 川崎宙氏 の作家マンガ 「よすがシナリオパレェド」2巻 【AA】が8日に発売になった。
オビ謳い文句 は『物語を創ろう。
若きシナリオライターの集う喫茶店で、物語を創る人の物語が紡がれていく』で、 過丸さんの感想 『凄い。
好き。
創作してる・してた人は読むべき』などがある
Tweet -
原作:三田誠氏&漫画:川崎宙氏のコミックス 「よすがシナリオパレェド」2巻 【AA】発売
「物語を創ろう。
この体の、ありったけで」
天才作家・シナリオライター ー明神よすが 「私が一番知りたいのはファンでもアンチでもない、簡単に好きになったり忘れたりしちゃう相手だよ」
「檜垣双が言っていた、“この家は君にもったいない”っていうのは
どういう意味なの?」
「おそらく家にある書物をひたすら読んでいた時期があるのでしょう、仮にもあの天才…佳城一陽の書斎なら、その蔵書数は、数万冊を軽く超える」
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
原作: 三田誠氏 &漫画: 川崎宙氏 がマガジンポケットで連載されている作家マンガ 「よすがシナリオパレェド」2巻 【AA】が、8日に発売になった
原作:三田誠氏は、Fateスピンアウト小説 「ロード・エルメロイII世の事件簿」 や、ライトノベル 「レンタルマギカ」シリーズ 、漫画 「Bestia ベスティア」 の原作、小説 「ジンカン 」 などを書かれている、ゲームデザイナー・シナリオライター・ラノベ作家さんで、今回発売になった『よすがシナリオパレェド』は、 作品情報 によると『世にも珍しい“物語恐怖症”の少年・桜橋由字がアルバイト先に選んでしまったのは、ソーシャルゲームの シナリオライターやライトノベルを描く小説家が経営するライター喫茶 だった!? そこで出会う“天才少女”明神よすがとの出会いが、由字の運命を大きく変えてしまう…!』で始まるお話
今回発売になった 「よすがシナリオパレェド」2巻 【AA】には 第9話から第18話 を収録し、 オビ謳い文句 は『物語を創ろう。
この体の、ありったけで』、『若きシナリオライターの集う喫茶店で、物語を創る人の物語が紡がれていく』、 裏表紙 は『創作者(クリエイター)とは何か?彼らはただ、この道の先にある、喜びを知っている』だった。
“物語恐怖症”の少年・桜橋由字が働くことになったのは、“物語”が跋扈するシナリオライター喫茶「シェヘラザード」!
天才美少女ライター・明神よすがをはじめとする変人奇人の創作者集団と送る愉快な日常は偶の修羅場はあれど平穏に続くと思われたが──由字の父親であり、文壇の重鎮・佳城一陽がシェヘラザードに波乱をもたらす! コミックス情報
「よすがシナリオパレェド」2巻 【AA】の感想には、 畔田綾人さん 『自分が拙いながらも文字書きを趣味にしているからか、あらゆる台詞がグサグサと刺さりました』、 かのさん 『細胞のひとつずつで書いていく、ってなんというか、すごい。
面白いけど刺さって、苦しい気持ちも思い出さされるけど、その先に光がある』、 過丸さん 『凄い。
好き。
創作してる・してた人は読むべき。
創作熱枯れてた人ほど影響受けると思うの』などがある
なお、原作: 三田誠氏 は カバー折返し で『生みの苦しみと幸福を、由字と一緒に体験していただけますよう』、 なかがき では『自分がシナリオライターものをやるなら、その話自体も、入れ子構造になるような序破急や三幕構成でつくれたらとも思っていました。
今回、機会をいただき、二巻は“破”の巻となっています』や、漫画: 川崎宙氏 の カバー折返し では『三田先生の脳みそを追いかける刺激的な日々です。
皆様も一緒に走りましょー』などを書かれている
「よすがシナリオパレェド」2巻コミックス情報 / 原作:三田誠氏のTwitter
「フィクションであれ、自分が経験したことであれ、どれだけ物語を知っているかが、ほとんど自動的に反映されてしまう。
もしも…由字くんが物語を書いたら…それはどんな味わいがするんでしょうね…?」
「選ばれた天才でなければ、創る側に踏み込むべきじゃない」
「(物語が怖かった、ありとあらゆる物語に絶滅してほしいと
本気でそう願っていた)」
「ぷ、ハッ、ッあ――(ずっと、吐き出したかった…)」
「今回の責任編集者は、佳城一陽だ」
「作家が互いの世界をすり合わせるのには…博打以上の価値があるんだ」
「こんなのに…どうやって勝てばいい?」
「この合作が成功したら、由字くんに“GOG”のシナリオをやらせてみようと思う」
「俺が今一番読みたいものを…書いてきましたっ!」
「私は彼とチームを組む、シェヘラザードに迎え入れるよ」

2019-02-09 09:47:27

http://livedoor.blogimg.jp/geek/imgs/0/6/06703552.jpg

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2