AkibaSearch

blog search
WeDo特集【Robot Shop Technologia】
WeDo特集【Robot Shop Technologia】
WeDo特集【Robot Shop Technologia】
ロボット ショップ テクノロジア ウェブショップ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜 円
会社概要
特集ページ
テクノロジア ブログ
イベントカレンダー
電子工作マガジン
▼レゴ、小学生向けロボット・キット『WeDo 2.0』を発表。 http://japanese.engadget.com/2016/01/07/wedo-2-0/ 日本国内向けに取り扱いが可能になりましたら、お知らせいたします。 暫くお待ちください。
・店頭デモサンプルのご用意がございますので、実物をご覧になりたい場合にはスタッフにお尋ねください。 ・店頭以外で、商品をお求めになりたい場合には、 shop@technologia.co.jp にお問い合わせください。 ・今までのレゴマインドストームは、小学校高学年ぐらいからの対象年齢でしたが、小学校1年生でも理解できる分かりやすい内容になっています。最初は大人が一緒についてファミリーで楽しく学べる事でしょう。 ※ホームスクーリングシリーズは、ご家庭での学習向け商品のため、企業、学校・塾等教育機関からのご購入はできません。ご了承ください 。
■特徴
レゴ® エデュケーション WeDo TM とは… レゴブロックで組み立てたロボットを簡単なプログラムで動かすことができる体験形ロボット学習キットです。 小学校低学年(1年生)以上の子供たちが身近にロボットを感じられるカラフルな色なレゴブロックと視覚的にわかりやすいセンサーなどで構成されています。 カリキュラムのターゲット ・Science サイエンス : 歯車やてこ、滑車やモーターなどのシンプルなモデルの動きの伝達、動きの観測と計測 ・Technology テクノロジー : 動くモデルの設計と組み立て、ソフトウェアを活用した動きや反応のプログラミング ・Mathematics 数学 : 足し算、引き算、掛け算、割り算、時間と距離の計算、予測と確率、変数の活用 ・Language and Literacy 言葉と読み書き : お話や文章の記述、ストーリーテリング、説明・質問の仕方、解釈の仕方 ★ メーカー詳細ページ
■ 商品構成
ホームスクーリング レゴ® エデュケーション WeDo TM 商品一覧
レゴ®エデュケーションWeDo TM 組み立てセット [型番:WRW9580]
レゴブロックやセンサー等:計158個 レゴUSBハブ:1個 モーションセンサ:1個 チルトセンサ:1個 パワーモータM:1個 部品一覧カード:1枚 価格20,000円(税別) 2016年1月1日価格改定
レゴ®エデュケーションWeDo TM ソフトウェア ver1.2(日本語版) [型番:WRW2000097JP]
Windows, Macintosh共用 ソフトウェアCD-ROM:1枚 ※ネットブック(超小型パソコン)にも対応 アイコンをつなげる簡単な操作で組み立てたロボットを動かすプログラムを作ることができます。 ※このDVDにはソフトウェアの他にアクティビティガイド、教師用ガイドの内容が含まれています。 価格12,800円(税別) 2016年1月1日価格改定
レゴ®エデュケーションWeDo TM 拡張セット [型番:WRW8585]
様々なレゴブロックや歯車、タイヤが加わり『観覧車』『家や車』 など大掛かりなモデルの組み立てが可能になりました。 ■セット内容 レゴブロック:325個 部品一覧カード:1枚 価格7,800円(税別) 2016年1月1日価格改定
9581 レゴ USB ハブ 2つのポートハブによって、コンピューターから電力とデータが送られます。2つのポートはモーターとセンサーに接続することができます。
9583 モーション センサー モーションセンサーは、15cm以内の距離にある物体を感知します。(物体の形によっては感知しないことがあります。)
9584 チルト センサー チルト(傾斜)センサーは、上下・ 左右の傾きの有無など異なる傾きの変化を感知します。
8883 パワーモーター M 中型のパワーモーターです。 作動電圧:9V RPM(空転時):約410RPM トルク:140Nmm以上
レゴ® エデュケーション WeDo TM ソフトウェア v1.2 業界トップのナショナルインストゥルメンツ社のLabVIEWをベースとした、WeDoソフトウェアは『ドラッグ・アンド・ドロップ』方式で、直感的にプログラミングが可能です。アイコン操作をベースに初心者でも楽しく簡単にプログラミングができます。 ソフトウェアにあるスタートガイドには、歯車やてこの原理の学習方法、センサーやモーターの使い方など20種の組み立てやプログラミングのヒントが含まれています。 レゴUSBハブをコンピューターのUSBポートに接続すると、自動的にソフトウェアが認知し、レゴUSBハブにつながれたセンサーやモーターをコントロールできます。
これらのアクティビティは「4つのC」の学習プロセスの流れの中で、生徒たちの好奇心を高める工夫がされています。また、教師用の指導書には指導上のヒントや用語集が付属されています。
【システム要件】(WeDoソフトウェア ver1.2) 以下の機能以上のパソコンでご利用頂けます。
【Microsoft Windowsの場合】 ・Intel Pentium プロセッサーまたは互換プロセッサー800MHz 以上 ・Windows XP / Vista(32bit/64bit) / 7(32bit/64bit) / 8(32bit/64bit) ・最低RAM 容量256MB / 150MB 以上のハードディスク空き容量 ・ CD-ROM ドライブ/ 空きUSB ポート1つ(最低500mA)
【Apple Macintoshの場合】 ・Apple Mac OS v10.5 ・PowerPC TM G5 またはIntel processor ・最低RAM 容量256MB ・150MB 以上のハードディスク空き容量 ・CD-ROM ドライブ/ 空きUSB ポート1つ(最低500mA)
■WeDo裏情報 (非公式ネタ) ・USBハブは、8個まで認識するらしい・・・。 ・パワーモーターMは、8個まで認識するらしい・・・。 -->但し、PC側のUSBの電流容量に余裕がないといけないので、工夫が必要です。
Copyright(C)2009 ロボット専門店 Robot Shop テクノロジア

2016-09-27 10:35:06

あきばサーチ このサイトについて powered by A-trek2