AkibaSearch

blog search
デジタコ・ドライブレコーダー
デジタコ・ドライブレコーダー
デジタコ・ドライブレコーダー
業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社
TOP
DTS-D1D (ドラレコ搭載モデル)
DTG7 (デジ・ドラ一体型車載器)
デジタルタコグラフとは? デジタルタコグラフとは、運行記録計の一種で車両(トラック・タクシー等)の運行にかかる、速度・距離・時間(法3要素)を 自動的に記録し、メモリーカード等に保存するシステム(装置)です。 従来型のいわゆるタコグラフは、タコチャートと呼ばれる円盤状の記録用紙にグラフを書き込むアナログ方式で、デジタルタコグラフは運行記録を数値データで扱うため、アナログのタコグラフに比べて後の解析がしやすいという長所があります。 デジタルタコグラフは業務として車両を運行する業種における運行管理システムとして導入が進められつつあり、車両総重量8t以上の大型トラックに加え、7t以上の車両にも装着が義務付けとなっています。 また、事故発生時の状況記録を主な目的とする装置としてドライブレコーダーもございます。
デジタルタコグラフを用いた安全運行教育 デジタルタコグラフのデータと利用ソフト(読み取り装置)を活用することは、短時間での判定によるタイムリーな運転者の指導や自己分析ができる等、普段の運行管理の実効性をさらに高める手段のひとつとなっています。 活用意義として ・運転者の安全運転管理の徹底 ・エコドライブの推進による安全運転の促進 ・運転者の労務管理の徹底
田中電気おすすめデジタルタコグラフ
株式会社トランストロン FUJITSU クラウドデジタコ「DTS-D1D」
矢崎エナジーシステム株式会社 YAZAKI ネットソリューション型 デジタルタコグラフ「DTG7」
個人情報保護方針 | 会社概要 | お問い合わせ Copyright (C) 2014 田中電気株式会社 All rights reserved. Web Design:Template-Party

2016-09-23 15:03:29

あきばサーチ このサイトについて powered by A-trek2