AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

甲鉄城のカバネリ 美樹本晴彦アートワークス“彩” 「ファン必携の一冊!」 : アキバBlog
甲鉄城のカバネリ 美樹本晴彦アートワークス“彩” 「ファン必携の一冊!」 : アキバBlog
美樹本晴彦氏 の、甲鉄城のカバネリ画集 「彩 “甲鉄城のカバネリ” 美樹本晴彦アートワークス」 【AA】がアキバでは8日に発売になった。
イラスト&コメント、キャラクターデザイン、ラフスケッチ、インタビューを収録し、 書籍情報 は『「カバネリ」ファンも、美樹本晴彦ファンも必携の一冊です』になってる
Tweet -
美樹本晴彦氏 の画集 「彩 “甲鉄城のカバネリ” 美樹本晴彦アートワークス」 【AA】発売
「美樹本晴彦ד甲鉄城のカバネリ”のすべてがここに」
TVシリーズBlue-ray/DVD第1巻BOX
「(無名のポーズ)組みかたに頭を悩ませ、結果さかさまという荒業(笑)に」
TV ED3 「自分のなかでは割と真ん中というか、描きやすい絵でした」
月刊ニュータイプ '16年7月号表紙
「“海門決戦”配信版EDへの使用にあたり、ほかとテイストを合わせるため再着色」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原本館
メロンブックス秋葉原1号店
美樹本晴彦氏 の画集 「彩 “甲鉄城のカバネリ” 美樹本晴彦アートワークス」 【AA】がアキバでは8日に発売になった(公式発売日は10日)
美樹本晴彦氏がキャラクター原案をされている「 甲鉄城のカバネリ」 は、 まんたんウェブ によると『深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2016年4~6月に放送。
蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍(カバネ)と装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗り込んだ少年少女の生き残りをかけた戦い』というお話で、スマホゲーム化や、2019年5月10日から劇場上映&配信アニメ 「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」 が公開される作品
今回発売になった 「彩 “甲鉄城のカバネリ” 美樹本晴彦アートワークス」 【AA】には、イラストレーション&コメント、キャラクターデザイン、ラフスケッチ、美樹本晴彦氏のインタビューを収録( 目次 )し、 裏表紙 は『'16年放送のTVシリーズから、「甲鉄城のカバネリ -乱-」、最新作「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」まで、多岐にわたる媒体で美樹本晴彦が手がけたイラスト、原案、ラフスケッチを収録』で、 書籍情報 は『「カバネリ」ファンも、美樹本晴彦ファンも必携の一冊』になってる。
TVシリーズから一貫してキャラクター原案を担当しているのが、35年以上のキャリアを誇るキャラクターデザイナー・イラストレーター、美樹本晴彦である
'90年代以降はイラストレーター、漫画家としての活動をメインとしてきた。
そんな彼がアニメーションのキャラクター原案で再び注目を集めた本作のイラスト・デザインワークを、一部本人によるリペイント・ブラッシュアップを加え、横断的に収録 まえがき 抜粋
なお、 美樹本晴彦氏 は 巻末のインタビュー で『当初、無名はもっと暗い感じの女の子だととらえていました』、『(先行上映会で初めて完成した映像を見た時に)自分の絵をここまで再現してくれたことに驚き』、『いちばんおもしろいのは色を着けたあと』、『別のジャンルを見て、自分の絵に吸収することがいいと思う』などを語られている
「彩 “甲鉄城のカバネリ” 美樹本晴彦アートワークス」書籍情報
月刊ニュータイプ '18年5月号 付録B2ポスター
「アニメ調にとのご注文で描かせていただきました」
総集編 前編 集う光 ED5
「美馬と無名が旅をしている、というご指示をいただいてちょっと萌えました(笑)」
総集編 後編 燃える命 ED1
キャラクターデザイン
生駒
無名
菖蒲
ラフスケッチ
「エンディング4ラフ」
ラフスケッチ
「最終回EDラフ無名」(左)
インタビュー「当初、無名はもっと暗い感じの子だと」

2019-05-09 10:55:45

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2