AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

【コラム】 「俺を好きなのはお前だけかよ」6巻発売記念!駱駝先生インタビュー! : アキバBlog
【コラム】 「俺を好きなのはお前だけかよ」6巻発売記念!駱駝先生インタビュー! : アキバBlog
最先端のラブコメとして大評判となっている 「俺を好きなのはお前だけかよ」 (著:駱駝先生)。
今回は駱駝先生と担当編集の三木一馬氏による、『今からでも間に合う!未来のヒット作に今から目をつけて「ワシが育てた」ってドヤ顔で自慢できちゃうスペシャル!』をお送りします。
(取材・文: かーずSP )
Tweet -
「俺を好きなのはお前だけかよ」6巻
(著者/駱駝先生、イラスト/ ブリキ先生 )
可愛い幼なじみと美人の先輩。
二人と仲良くなった『僕』は、それぞれ別々に相談を受ける。
ひょっとしてこれは告白されるのか!? ところが二人とも、片想いの相手は親友のサンちゃんだった! 『鈍感系無害キャラ』という偽りの姿を止めた『俺』は二人に協力して、漏れたどちらかと仲良くなりたい小物っぷりを発揮する。
そんな俺=ジョーロの哀しい孤軍奮闘っぷりを見つめているのは、俺の嫌いな三色院菫子だった───
最先端のラブコメとして大評判となっている 「俺を好きなのはお前だけかよ」 (著:駱駝先生)。
第22回電撃小説大賞<金賞>を受賞した折り紙つきの面白さに加えて、『電波女と青春男』『僕は友達が少ない』でおなじみの ブリキ先生 がイラストを担当するという豪華なライトノベルです。
今年から 「少年ジャンプ+」 にてコミカライズも連載開始されて、1巻も8月4日に発売されました!
そこで今回は駱駝先生と担当編集の三木一馬氏による、『今からでも間に合う!未来のヒット作に今から目をつけて「ワシが育てた」ってドヤ顔で自慢できちゃうスペシャル!』をお送りします
■「俺好き」が最先端のラブコメである理由を、三木編集が鋭く分析!
(左)著者:駱駝先生 (右)担当編集・三木一馬氏
───で、さっきのタイトル考えたの三木さんなんですけど……
三木一馬 (担当編集。
以下、 三木 ):やめてくださいよ! ほ、本当の事言うの……。
だって、もっと読者を増やしたかったから……。
今なら計6巻+コミカライズの1巻合わせても、ガチャ10連と映画一本鑑賞分でお釣りがくるくらいですよ!! たったそれだけで極上のラブコメ体験ができるってお得じゃないですか!?
───コミカライズ1巻と原作5巻の帯に書かれた「今までのラブコメを過去にする」。
つまり『俺好き』は最先端のラブコメってことなんですか?
駱駝 :そもそも電撃小説大賞に応募した時はラブコメを書いてるつもりがありませんでした。
ちょっぴり女の子多めの青春群像劇を描いてるつもりだったんですけど、これってラブコメだったのかとビックリです
三木 :僕は久しぶりにラブコメらしいラブコメだと感じましたよ。
原作1巻には、中盤、ジョーロの一人称がガラッと変わるシーンがあります。
主人公にもかかわらず、けっこう辛辣な性格に変わるんですが、それが今の時代に受け入れてもらえているんだと思います
─── Webの特設サイト でもお試しで読める部分ですね。
ジョーロが『僕』って猫かぶりをしているシーン
三木 :その序盤が、すこし『タルい』というご意見もあるのですが、あのスタイルは過去流行ったラブコメの型なんですね。
いわゆる美少女ゲームが全盛期だったころ、無個性だったりプレーンな主人公にニーズがあったと思います。
今は好まれる主人公像がすこし変わってきていて、若干の皮肉屋だったり、言いたいことはしっかり言う、皆さんそんな主人公を楽しんでもらえていると思っております
───確かに、ジョーロはパンジーが嫌いだとはっきり言ってますね
三木 :でもあれはむしろ過去の名作ラブコメ、『うる星やつら』の諸星あたるですね。
つまり、『俺好き』はラブコメの『過去』と『今』が全部詰まっている集大成(アカシックレコード)になっているんです!
───アカシックレコードって言いたいだけなんじゃ……確かにラムちゃんとあたるの関係性ですね
三木 :ラブコメは当然ですが現実ではありません。
たとえば、おっぱいを揉まれたりパンチラを見られたりした女の子が、次の日も明るく笑って主人公に話しかけてくれる……なんていうことは、現実世界では考えにくい。
みんな『表』の顔しかもっていないからです。
ですが、ジョーロ、サンちゃん、コスモス、ひまわりは、みんな『裏』の顔があります。
裏がない方がすごくシンプルにわかりやすいし、主人公も立つし、ヒロインも誰も傷つかないハーレムとして描きやすいエンターテイメントになるんですが、そうじゃないことにチャレンジする、そこが新しいラブコメになっているんだと思います
■「少年ジャンプ+」でコミカライズが連載!1巻も発売中!
コミカライズ版「俺を好きなのはお前だけかよ」1巻( 伊島ユウ先生 )
三木 :はい!こちら 「少年ジャンプ+」 で連載されてます。
マンガの他にも、駱駝さんの書きおろし短編が毎月更新中!ここでしか読めません!
───電撃文庫のサイトでも?
三木 :でもです! ブリキさんの新しい挿絵が、毎月見られるってすごくないですか!?
───それはすごい!
三木 :伊島コウさんに描いていただいているマンガ版は、『少年ジャンプ+』という媒体向けにカスタマイズしていて、それが良い効果を生んでいるんですよ
駱駝 :マンガ版はジョーロの顔芸が面白いですよね。
小説ではジョーロの顔はほぼ出てこないんで。
もちろんジョーロだけでなく、シーン毎に他の登場人物の表情が描かれるのが、漫画版の魅力の一つかなと
───そんなコミカライズ担当の伊島ユウ先生からメッセージが届いています。
どうも、伊島です。
ブリキ先生という神様におびえつつコミカライズ担当させていただいております。
原作読まれた方ならお察しいただけると思いますが、ただいま例のシーンを描いております。
是非漫画で"あのジョーロ"をお楽しみいただければと!
駱駝先生の面白い文章、ギャグ、どったんばったんな展開を漫画ならではのテンポに落とし込んでおりますので是非コミカライズの方もよろしくお願いします
■神イラストレーター・ブリキの描く「俺好き」ワールドのヒロインたちを紹介!
───神と書いて「ブリキ」ってルビが振ってあるの、小説の中でそのままネタになっていて笑いました。
6巻ではジョーロが『少年ジャンプ+』の宣伝をしていますし、メタなギャグも特徴の一つです
駱駝 :あれはジョーロだからこそできるメタな発言なので、こういう時は主人公をジョーロにしといてよかったって思います(笑)
───先程から話題の主人公・ジョーロですが、どんな男でしょう?
※如月雨露(きさらぎ あまつゆ)あだ名は「ジョーロ」
駱駝 :「やるときしかやらない男」です。
やらない時はやらないので、カスな時は徹底的にカス。
強い時は強いんですけど弱い時は極端に弱い。
でもジョーロの良いところは、誰かを全力で信じる瞬間。
たとえば5巻のとあるシーンで、サンちゃんが来ることを確信してるんです。
人を100%信じちゃえるところは主人公たるゆえんじゃないかと思いますね
三木 :女体化したら一番可愛いヒロインです。
本当のことを言えずに少しはぐらかしたり、でも芯があって頼りになったり、ピンチになった時には助けに来てくれたり、ちょっとエッチだったり。
最高の女の子ですよ!
───女体化して実写化ってどんだけ低い確率のメディアミックスを見込んでるんですか! パンジーはどんな子でしょうか?
三色院菫子(さんしょくいん すみれこ)あだ名は「パンジー」
駱駝 :ジョーロにだけは強いんですけど、他の人には意外と弱い、内弁慶です。
ジョーロを一途に想ってはいるんですけど、好きだからって100%ジョーロの思い通りになるわけじゃない。
都合のいい女にならないのが魅力です。
ジョーロにいつも『勇気』を与えてくれる少女です
───コスモスは生徒会長、学業も優秀、料理もできるんですけど、テンパった時のダメさが可愛いです
秋野桜(あきの さくら)あだ名は「コスモス」
三木 :秀才の生徒会長ですけど、ポンコツにもなってしまう。
他の作品だったらメインヒロインでしょうね、それくらい素晴らしい要素が揃っている子ですね
駱駝 :どんどんポンコツになっていくんですけど、冷静に考えるとすごく優秀な女の子ですよね。
文武両道で家庭的なんて、素晴らしい! ちょっと空回りしちゃう時はありますけど、基本的にはとても頼りになる。
ジョーロにいつも『甘え』を与えてくれる少女です
───ひまわりは幼馴染ポジションで元気っ子。
ギャルゲーに一人はいそうなタイプです
日向葵(ひなた あおい)あだ名は「ひまわり」
駱駝 :ひまわりは、『ジョーロの嘘を100%見抜くことができる』という、幼馴染ならではの力を持っていますね。
誰よりも素直に感情のまま行動するので、ジョーロも全力でぶつかっていけるいい関係かなと。
ジョーロにいつも『元気』を与えてくれる少女です
───なるほど。
6巻では天然ビッチじゃなくて実は強化型だったことが判明します
駱駝 :あんな女の子が自然現象で誕生するわけがないじゃないですか! でも自分で意識はしていないという意味では天然です
───それは確かに(笑) 次に親友のサンちゃんです
大賀太陽(おおが たいよう)あだ名は「サンちゃん」
駱駝 :最初はヘドが出るくらいのクズ野郎にしてやろうと思いました。
ただ、そうなった理由をちゃんと掘り下げて、彼には彼の物語があったことを5巻で書きました。
5巻で一旦サンちゃんを区切らせたのは、ジョーロがいつまでたってもサンちゃんを好きすぎるから自立させようと考えた結果です(笑)今も昔もこれからも、ジョーロが一番『信頼』している少年です
───3巻でも「BLだろうとサンちゃんを選ぶ」って言ってました。
そして、あすなろは2巻から登場してますね
羽立桧菜(はねたち ひな)あだ名は「あすなろ」
駱駝 :私はけっこう思い入れあるんですけど、色々と出番がカットされて不憫なんです。
6巻でもたんぽぽとパンジーがスイカを食べているイラストで、後ろのほうにいるのに微妙に切られてて……不遇ですよね。
ただ、どんなに不利な状況でも諦めないのが、彼女の魅力でしょう! いい意味で、ジョーロにいつも『困惑』を与えてくれる少女です
三木 :最初はジョーロを陥れましたけど、きっとあすなろは無理してやったんだろうなぁと。
今は等身大で本音が出ちゃうところも可愛いと思うんですが…………あまり人気がない!!
――つづいて、ジョーロがバイトする串カツ屋の看板娘、ツバキです
洋木茅春(ようき ちはる)あだ名は「ツバキ」
駱駝 :恋愛から1歩引いてジョーロを支えてくれる良い子です。
こんな女友達がいたら嬉しいなっていうのを意識して書いてます。
ただ、それ故に性能も高すぎて、一番扱いづらくもある。
こう、『るろうに剣心』でいうところの比古清十郎みたいな。
出ると全部トラブルが解決しちゃうんですよ! とまぁ、最強すぎるので、胸がぺったんこという弱点があるわけですね。
ジョーロにいつも『安心』を与えてくれる少女です
───たんぽぽは4巻から登場。
雑な扱いがむしろ可愛さを引き立てている感じです
蒲田公英(かまた きみえ)あだ名は「たんぽぽ」
駱駝 :本当に便利な子で、普通のヒロインができないことをさせられるキャラなんです。
悪い言い方ですけど、パンジーやコスモスが鼻水を垂らしてたらヤバイんですけど、たんぽぽはセーフ。
ある意味女のプライドを捨ててます。
でもマネージャーとしてはしっかり者で真面目ですし、良いところはいっぱいあります。
まぁ、ジョーロとはお互いにバカにしあってますけど(笑)。
ジョーロにいつも『楽観』を与えてくれる少女です
───サザンカはギャル挿絵からの4巻で化けた感じ驚きましたが、いかがですか
真山亜茶花(まやま あさか)あだ名は「サザンカ」
駱駝 :登場時はA子さんでしたが、ああいう風に名前を出せてよかったです。
最初は印象が悪いんですけど、読み進めていくうちにどんどん可愛くなっていくキャラクターです。
読者からの評価が一番変わる子ではないかなと思います。
ただ、外見が代わり、一生懸命頑張っている、ジョーロにいつも『ときめき』を与えてくれる少女です
■「電撃 秋の祭典2017」では「俺好き」からパンジーが登場!
三木 :はい、 秋の祭典2017 でパンジーが選ばれました! もちろんブリキさんの描きおろしです!
駱駝 :私はサラシがいいと主張したのですが、多数決の結果、不採用でした。
次回がある場合は、原作者の一票は百票扱いにしてほしいです。
いつも、多数決で勝てないんです……
三木 :前回は水着の上にシャツを着ていて、水で射つと透けてくるみたいなウォーター仕様だったんですけど、今回もそういう差分ありのパンジーのイラストがお披露目されます。
10月1日の日曜日、秋葉原UDX&ベルサール秋葉原にて開催される 「秋の祭典2017」 では、そのイラストの等身大パネルが登場予定です。
詳細は フェアの公式サイト で公開中ですのでご覧ください。
そのほか、フェア参加書店で対象商品を購入すると、人気作品の書き下ろし掌編が掲載された「電撃文庫 超感謝リーフレット2017」(全12種)がもらえます。
こちらにも『俺好き』がラインナップされています!
※注意:ここからは最新6巻のネタバレを少しだけ含みます。
ネタバレは少しでもダメという方は、6巻を読了後にお読みください
■電撃文庫で乳首券が発行!?6巻はお色気シーンがてんこ盛りのサービス回!
「俺を好きなのはお前だけかよ」6巻
(著者/駱駝先生、イラスト/ ブリキ先生 )
───ここからは新刊の6巻について触れていきましょう。
ジョーロたちの夏休みってことで、ネタ出しは苦労されましたか?
駱駝 :全く苦労しませんでした。
たくさんお色気シーンを入れてって言われたので、リクエストにお応えして全キャラのお色気シーンをやりました。
乳首まで解禁しましたからね
三木 :ブリキさんの描いた、素晴らしい乳首が見られますよ……!
───それが何かはお楽しみってことで……カラー口絵も艷やかな水着が見開きで! ネットでもちらほら書かれてますが、某ラノベのパロディだったんですね
三木 :はい、『僕は友達が少ない』のポーズをパクりました
───せっかくボカしたのに思いっきり白状してますね……怒られますよ?
三木 :待ってください、ちゃんと許可は取ってますから! きちんと、編集部さんと原作者さんに! 『エロマンガ先生』で各方面に迅速に許諾を取るスキルで得た結果です
───このひまわりのポーズ、大元を辿ると『神様家族』に出てくる「荒ぶる鷹のポーズ」。
それが2ちゃんねるのアスキーアートになって、『はがない』の柏崎星奈がネタにしました。
今回はそれをさらにパロディにするっていう、歴史を感じるネタです
三木 :あ、そうなんですか!? 全然知りませんでした。
なんかあれですね、ルネッサンス後期みたいですね、模倣の模倣はオリジナリティみたいな……
───そして新登場のジャスミン! ジョーロの実姉が登場しました
如月 茉莉花(きさらぎ まりか)あだ名は「ジャスミン」
駱駝 :ジャスミンは美人ではあってもジョーロに対して恋愛対象にはならないポジションなので、可愛さではなく、面白くて頼れるお姉ちゃんという感じです
───ヒロインが増えると、口調や性格がかぶって大変になりませんか?
駱駝 :性格は大丈夫なんですけど、口調は少し苦労します。
性格が違っても似たような口調になることはあるので。
ただ、ジャスミンの口調は苦労しませんでした。
最初からこれでいこうと決めていましたので。
ただ、私がやりすぎたため、少しだけ表現が柔らかくなっております
───6巻でお気に入りの箇所はありますか?
駱駝 :今回出オチと言われる覚悟で書いたプロローグです。
どうにか見開き1ページで二つの楽しみを与えられないかと考えた結果、あの結論に至りました
元は、ネットで五行ぐらいで書かれているやつがあったので、それを参考に、ただ5行ではつまらないし、見開き1ページでやろう! と気合を入れました
───あそこは本当に驚きました、ただただ感嘆しました
駱駝 :「前半に関しちゃ感謝してる。
後半に関しちゃお前にそんな要素微塵もない」の前後が特にお気に入りです(笑)
──ラストにちょっと触れますと、「チェリーとサザンカがなぜ?」……って頭の中が???です
駱駝 :ここまでの巻で全ては分かりませんが、チェリーとサザンカの共通点はすでに書かれています。
ヒントは2巻と5巻です
───それでは最後に、皆さんへのメッセージをお願いします
三木 :これをご覧になっている、メーカーの皆様! 『俺好き』のメディアミックス、なにとぞよろしくお願いいたします!!
駱駝 :6巻は今までで最も、私が頭を空っぽにしてやりたい放題やった巻なので、皆さんも楽しんでいただけたらと。
ジョーロのお姉ちゃんや黒歴史が登場したり、パンジーのエスパー能力がパワーアップしたり、コスモス・ひまわり・あすなろの秘密が明らかになったり、タンポポがうんこになったり、サザンカが無自覚にデレたりと。
いろんなヒロインがいろんな場面で生き生きと活躍するので、ぜひ読んで下さい。
『俺好き』6巻をよろしくお願いいたします!さらに次巻では、今までずっと登場していたけど、なぜか中々ヒロインになれなかった子が出てきますので、お楽しみに!……無駄にハードル上げてるという自覚はあります!
───(笑) 本日はありがとうございました
(取材・文: かーずSP 協力: MyDearest inc. )

2017-08-18 10:00:56

http://livedoor.blogimg.jp/geek/imgs/d/f/df6630b1.jpg

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2